セロトニンサプリメントとうつ病

セロトニンサプリメントを常用する人が増えています。現在日本では、鬱病に悩まされる人がとてもたくさんいます。鬱の症状は、セロトニンサプリメントて改善するものなのでしょうか。

近年の研究で、セロトニンが脳で欠乏していると鬱になりやすいということがわかってきています。セロトニンは、気持ちを落ちつかせる作用があるためです。セロトニンには、無気力状態を引き起こすことがあるノルアドレナリンや、摂食障害や幻覚の症状が出るというドーパミンの分泌を抑える働きがあります。セロトニンは、気持ちの上がり下がりに影響を及ぼしているわけです。

精神面の安定を得るために、セロトニンをサプリメントで補給するという方法は、理に叶っていると考えられています。病院で診察してもらうのはしたくないけれど、眠れなくて困っていたり、気持ちが落ち込みやすくなっている方がいます。サプリメントでセロトニンを補給して、結果を見るのもいい方法です。

サプリメントで摂取したもので、脳に存在する物質量を変えるのは避けたいという人もいますが、天然の原材料で作られたサプリメントなら精神的な敷居が低いこともあります。セロトニンの補給は毎日の食事から行うことも可能ですが、確実で効率的な摂取をしたいなら、サプリメントがいいでしょう。